歌人たちと

  • 2017.02.04 Saturday
  • 20:41
お疲れさまです、

みんなは土曜日、いかがお過ごしかな。

私は今日、短歌界のドン、笑
加藤治郎さん。
にお誘いを頂き、歌人が集まる会でライブをして来ましたよ。


いつもはお客さんだったので、ここに来てカリスマというのがわかって、恥ずかしくなった。。
短歌って、、??

57577の、あれですね。

歌人たちがつくる、色んな人の景色や気持ちを切り取る詩は、

音楽がなく、詩そのものだけで表現するので

とても面白くて、かなり集中して聞きました。


生きているあれやこれやまでさまざまなことを、言葉で語る、大人の一面。すごく面白い。

加藤治郎さんと一緒にコラボレーションもできて、ありがたかったです。

謝〜。。。

それから、最後の打ち上げで、
サブカルのドンといっても過言ではない?笑 正文館の店長と、仲良くなった立花開ちゃんと。



明日は日曜日。
お休みの人は楽しんでね〜。
コメント
加藤治郎さんは自分が読んでいる新聞の歌壇選者の方なので興味津々のイベントだったけど、参加できなくて残念やった。。。
ふと思ったのですが、短歌って「歌」なのでしょうから、旋律に乗せてもいいんだよね?よっくさんの世界とも親和性が高いのでは?

  • totoG
  • 2017/02/06 7:08 PM
totoG

チェックしてくださってありがとうございます、
そうですね!インストの曲で加藤さんが詩を読むという時間があったんですけど、とても面白かったです。そのまま、ちょっとメロディーをつけたら、出来上がるのかも、、。
なるほどで、私が好きなアーティストは、だいたいなぜ好きなのか、、含みを持たせた想像力を使うものだったんだと気付きました。
  • YOK.
  • 2017/02/10 5:53 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM