とてもチャンとしていた私の事

  • 2018.09.08 Saturday
  • 19:41

こんばんは。


思い立ってブログを書いています。


なんでも書いている私ではありますが、


今回は、


知識の一つとして見ていただければ幸いです。



私は、わりと、安定感のある性格で、(生きてきてこれを獲得したとは思いますが)


私があんまり人を嫌うことが無いからというのもありますけれど。


性善説の感覚で、いつも過ごしています。


なので、それが違ったりすると、しまった、と。傷ついたりしてます。


むくりと怒る気持ちが起きたり。それでも、やっぱり、削ぎ落として怒りや憎しみは置いて生きたいと思うものですが、


この社会の歪みの中でなんとかなかなか生きたなぁ。と思います。


何も後ろ盾なく、仕事をし、時間を使い、体力を消耗し、


音楽で仕事をし、それで暮らしていたり、


このメディアのない名古屋で、


人と手を繋ぎつつ、


愛し愛されながら、やってきました。


生き延びれるかどうかの時間配分で費やし、


常に動き回り、制作をし、音楽をしてきました。


またハンドメイドで、アルバムジャケットの版を刷りました。


しかし、そんな中でびっくりしたことが起きて、私のアイデンティティの模倣と攻撃する人もいたように感じます。


少なからずストレスがあり


筋腫を患うことになりました。(今の女性の1/4がなっているそうです。)


色んな人がいるそうですが私の場合は1時間血が止まらず流れる事もあり、


失神して倒れ、本当に命の危険があるとさえ思いました。数値ではヘモグロビン5でした。


死ぬのかな?と。


そんな中でも、周囲の理解はなかなかされるものでもなく、貧血ってよく聞くよねくらいでした。いえいえ、大変なことです。


実際、それが終わり、休み、鉄分を少し補給すると、立ち上がることが出来、動く事も出来るので、


もう少し頑張りたい。という気力が湧きます。


そして、あぁ、糧を得て生きなきゃ、となります。


動けるな、、と。


数日集中的に吸収の強い成分の鉄分を取り、なんとかしのいで暮らしたら、またなんとかなります。


持ち前の気力と飄々とした明るさもあって、大丈夫?と言われると、大変だけど、まぁね、なんとか。と、伝えて何とかやって来ました。自分でも大丈夫とは思っているんですけど、


でも、心は辛さで固まっていたんだな、と、今になって思います。


本当に辛く、それを親しい人に伝えてはいましたが、

大きくならないよう気持ちが受けられるところで話していました。


早く切っちゃえば、という声も聞きながら、


大事な身体なので無理。との答えが出ます。


温めたり、砂浴に行き、デトックスをしてみたり色々試しました。


仕事があるため、少しずつの作業です。


一気に休み、一気に治したい。


そもそも、ストレスなどなければこんな事にもらなかったとは思うのですが。


そんな事を考えながら、自然治療にあたりました。


音楽業界も、なんだかヘンテコな事になっているし、変な人に絡まれるし(最低限で、出来れば関わらないことよね。)

仕事はしなくてはいけないし、生活はある。音楽を作る、、。


こんな環境でどう生きたらよかったのか。


何か無理矢理な人や環境に抑圧されて来たこともあったのか、、それでも自分の手で道を開いたり。


呼吸をゆっくり、


毎日少しずつ気持ちの平和に合わしていく。

楽しみにチューンナップしていきました。


そんな事をしながら、楽曲を仕上げ、ギターを持ち、ライブに合わせクオリティを作り出していました。


前は好きと言っていたお客さんも流行りを読むように居なくなったり、新しいお客さんが訪れたり。


その度に嬉しかったり、さみしかったり。


そうしているあいだに、私の心は何にもいらないな。


となっていました。


それでも音楽ではこんな単身にもかかわらず変わらず良好に活動し続けられたのは、好きでいてくれる人が居るからという事も身に染みます。


1つずつやり切って出会っては大切にして来たので後悔はないです。


でもここに来て、


また、海外、トロントからのライブオファーが来ました。4ヶ月後。あまり時間はありませんね。


正直、今の状態では、当日体調が良くない限り、飛行機に乗る事は出来ません。


ただ、身体は自然治療のおかげで、なんと良好な流れで、あと少しかければそのまま治ってしまいそうか、それともか手術をしても軽いもので済む可能性になって来ました。


あとは決断と、良好な環境が揃えば行けそうです。


気力もなんとか持っています。


どんな風に思われるかは、わかりませんが、こんな風に過ごして来たので、少し気分転換も必要ですし、

人がそれをしてもいいと私は思っていますし、それをオープンにしていきたいと思います。とても不躾ですが、悪しからずどうぞご承知ください。


なんにも後ろ盾も、人も団体もついてません。


良心と、皆さんとちゃんと向かい合うことを大事に持ってやって来ました。


なので、少し整ってきた今回、そんなみなさんにお話させてもらいました。


そして、皆さんや親切な友人や、周りの方達が、いつも優しいですね。ありがとうございます。


なので私もいつもニコニコと笑え、大きな声で笑ったり出来ます。


そして、猫も可愛く気持ちが軽く家でも笑ってます。


そういったことでは、私はとても恵まれて居ると思います。


なので、まだ歩けそうです。


今日はここまで、、読んでくださり本当にありがとうございました。



またちょっとご報告しますね。





コメント
大好きなYOK.さん ブログ読みました。上手に言葉にできず申し訳ないのですが、私はYOK.さんの音楽に救われた瞬間が本当に沢山沢山あります。自分を取り戻せるような。今日もいちにち〜☆って思いながらYOK.さんの音楽聴くこと昔も今も沢山あります。だからYOK.さんがしんどい時はいつもいただいている音楽に感謝するようにYOK.さんの健康をお祈りします。丁寧に書いてくださってありがとうございます。私は初めて聴いた時から今までずーっと変わらずYOK.さんが大好きです!誠実であたたかい音楽をありがとうございます(*^^*) お大事になさってくださいね。
  • 2018/09/10 1:54 AM
ゆさん

こんにちは、とても丁寧に読んでまたご返信くださりありがとうございます。
音楽を大切に聴いてくださっている事、とても嬉しいです。
楽しみながら、それが伝わるようにお届け出来たらいいなと思っているので、色々ありますが、また次もゆさんや、みなさんに楽しみとして何かお届け出来たら幸いです。
私も音楽に次に進む希望を持ったり楽しみや気持ちが救われて来たので、作れるインスピレーションと、タイミングでどんどん作りたいです。
ありがとうございます!

  • YOK.
  • 2018/09/14 11:33 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM